ロゴデザインサービス「hatchful」を使ってロゴを作ってみよう。
スクリーンショット_2019-05-27_0

ロゴデザインサービス「hatchful」を使ってロゴを作ってみよう。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

少しの選択肢に回答するだけで良い感じのそれっぽいロゴデザインを生み出してくれるロゴデザインサービス「hatchful」を紹介します。

昨年話題になったので、ご存知の方もいるかもしれません。
久しぶりに覗いてみたら日本語対応していました。

ロゴデザインのデザインて1から自分で考えるの大変じゃないですか?もちろんプロのデザイナーにお願いするのも良いと思いますが、予算もかけずに簡単なデザインであれば、いまどきは無料のWebサービスを使えばそこそこ良い感じに作れてしまいますよね。そういった便利サービスの1つがhatchfulなわけです。

以下、簡単にロゴデザインができるまでの流れを御紹介。

以前はアカウントなしでも利用できたのですが、今はアドレスでとりあえずアカウント作成が必要になった様子。

まず自分の作りたいロゴのジャンルを決めます。

続いてデザインスタイルを決めます。いくつかセレクトしましょう。

ロゴに入れる名前を入力します。

ロゴの使用用途を選択します。

ここまでで次のページに進むと自動生成されたロゴデザインが画面に並びます。

業界「アート&写真」
スタイル「落ち着き」「クラシック」「エレガント」
で作成してみました。

今回表示されたデザイン候補が下記になります。全部で124種類!

以上124パターン!

上記の中で良い感じのものがあれば
候補の中から1つ選び、調整画面へ。

フォントや色、アイコンを変更できます。

調整を終えて「次へ」をクリックすると各サイズ毎に生成されたロゴ画像のファイル一式をダウンロードできます。自分でリサイズをかける必要がないので手間が省けてとても便利。

※ファイル一覧の参考画像は別デザインのファイルです

たったこれだけ。簡単でしょ?
ちなみに私のnoteのロゴデザインにはこのhatchfulで生成したデザインを独自に調整をかけて使っています。

デザインの参考にもなるかと思いますし、シンプルながらとても使い勝手が良いように思います。

無料の自動生成デザインでこれだけバリエーションを提案頂けるのはとても扱いやすいのではないでしょうか。ロゴデザインにhatchful、
ぜひ使ってみて下さいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横田裕市 / 写真家

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな絵画は高田裕子さんの描く「屋久島の森」
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞