見出し画像

富士山を見渡す絶景スポットへ登ってみた。

7月の富士山に始まり、毎月どこかしらの山を攻めようと月1登山を心に決めました。8月は富士山よりグッと難易度を落とし、軽めの登山をして来ました。前回の絶景写真ありの富士山登頂記事は下記↓

前日夜までどこに行こうかを決め兼ねていて、今回は手軽さ眺め重視。

神奈川と山梨の堺にある
鉄砲木ノ頭(てっぽうぎのあたま)/ 別名:明神山へ。標高は1,291m。
今回午後から出発して時間の関係上往復3時間程度の道。

鉄砲木ノ頭ってなんぞやって思いながら向かったわけですが、ここ眺めが素晴らしい山として知られる場所らしく、登らなくても途中に撮影スポットがあるわけですね。

↑登山コースの途中で車道を横切るわけですが、車で行ける場所に人気の撮影スポット「山中湖パノラマ台」があります。この日はツアー客も居たのか、パーキングは満車。路肩にはたくさんのシニア層の方々が三脚をところ狭しとならべて富士山と山中湖を撮影していました。

このパノラマ台の裏手に山道があり、そこから鉄砲木ノ頭 山頂へ向かいます。ちなみにスタートは山中湖のそばから。
山中湖交流プラザきららの駐車場に駐車しようと思ったらちょうど音フェスがある関係で利用できず。。近隣で駐車できる場所を探していざ出発。
「三国山ハイキングコース入り口」が目印。

(なぜかおもちゃの刀がおいてあった。。)

ここから山道に入り、しばらく歩きます。
パノラマ台を通過して鉄砲木ノ頭に向かう途中からすでに絶景。
ひたすらすすきの山道を進むと、、、

そこには見事な眺めの富士山と山中湖!

下のパノラマ台は人で溢れていましたが、山頂には自分しか居らず、
ゆったり好きに撮影ができました。登山者の特権ですね。笑

当初はそのまま三国山方面まで登る予定でしたが下山時間の関係でここまで。
美しい眺めの様子は、ぜひ下記より写真を御覧ください。
次はどこへ行こうかな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集はGregoryColbert「AshesAndSnow」
10
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞

この記事が入っているマガジン

日々のこと。
日々のこと。
  • 189本

ブログ的な立ち位置。自分という写真家の記録、パーソナリティ、チップス。あれこれを綴っていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。