見出し画像

社会は変わらないから、自分が変わる。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

この前は話題になったこのツイートをなんですけど
ご覧になった方いらっしゃいますかね。

私自身どんどん歳を重ねるにつれて、日本社会の仕組み、労働環境ですとかそういったものに関してはもう辟易するようになっています。

というのも、大人になればなるほどをいろんな情報がわかるようになりますし、だいぶTwitter に恩恵を受けているんですけども、かなりクリアに他の社会や海外と日本の労働環境の違いだとかそういったことが簡単にわかるようになったと思うんですね。

日本の労働環境の酷さが浮き彫りになっているわけです。
(他にも男尊女卑とか人権問題とかなんでも浮き彫りになってますが)

そんな中で、これだけ情報で明らかになっても
本当に日本人働きすぎだぞと、思います。

デンマークは、1日平均6時間が労働、8時間以上は自分の好きなことをしているという。
これを見ても自分事として受け入れられる人少ないんじゃないかなと思うんです。 だってそんな社会に生きてないですから。そういう社会に飛び込むか、自分でつくり出すしかないわけで。

仕事も生き甲斐だっていう人は良いですけど、どうしてもやっぱり生きるために好きじゃないけど働いてる人って多いと思うんです。その最低ラインは日本は1日8時間。1日の1/3が労働って。法律で変えてくれたらいいのに。

私も、もちろん稼がなきゃいけないというところはあるんですが、でも明らかに私自身は20代より労働時間は減ってるんですね。

私自身はこのデンマークの働き方のように労働時間を減らして自分の自由な時間を増やすということには成功しています。自身が労働時間を減らしたくて、減らすために動いてきたというのもあるんですが。

とはいえ、いくら自分だけができるようになっても、たかが知れてるわけですよ。もうちょっと日本の中でもこういう集合体・社会が出来上がってきてるんだよっていう日本になっていけたらと思うんです。

自分に何が出来るのかって言うとそんな大したことは出来ていないんですけど。それでも、もっと自分の時間を好きに持って自由に生きていいんだよって。こういう風に働いている人間が日本にも数少ないけどいるんだっていうのは、ただのフリーランスフォトグラファーですけど見せていける大人の一人としてのこれからの活躍していきたいと考えています。

日本全体がデンマークのような素晴らしい環境が実現できるかというと、日本は正直できないと思ってるので、社会が変わらないなら自分自身が変わるしかありません。

満員電車もずっとなくなってほしいと願ってますが
満員電車がなくなることはないなと思っています。

 ならば、満員電車に乗らない自分になる。

こう決めて、大変な時期もありましたが20代から自分はそういう人間になれました。これだけで数年分は老けないくらい、ストレスはなくなりました。

オチの例えが満員電車かって話ですが、
「こうならない」を決めるのはライフプランの上で大切だなと。

「他人を変えるよりも自分が変われ。」というは
社会にも当てはまりますね。

そんなことを思ったので今回はこういう内容を書かせていただきました。

この続きをみるには

この続き:845文字
記事を購入する

社会は変わらないから、自分が変わる。

横田裕市/写真家

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

最近買った超望遠100-400mmも楽しいです。
24
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞 / 詳細プロフィール→ https://www.yokoichi.jp/about
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。