見出し画像

日本一のバンジージャンプチャレンジ!

人生で一度はやってみたい

そんなバンジージャンプに挑戦したときの記録(2016年・秋)です。

妻と友人の4人で行き、3人挑戦してきました。(妻は見物)

バンジージャンプは日本にも数カ所点在していますが、
日本一のバンジーは茨城県にあります。

高さ100m!日本一のバンジージャンプ

それが龍神バンジー

他のメンバーはみんなヒヤヒヤのダイビングでしたが、
自分はこわくなく堂々と

なんの躊躇も無くダイブ

画像1

画像6

画像7

画像8

画像9

画像11

画像10

画像12

龍神バンジーのある竜神大吊橋は絶景スポットでもある

映像見てお気づきかもしれませんが、渓谷が非常に美しいのです。

画像2

画像3

画像4

画像5

手持ちのGoPro撮影の映像はこちら

バンジージャンプは自分と向き合う時間

思い切ってその一歩を踏み出せるか。
自分の中の恐れや不安、恐怖と対峙するわけですが
冬のフィンランドで3ヶ月間を旅して鍛えられた精神力によってなんの恐れもなく飛べました。人間成長するものだと自分でも感じた瞬間です。フィンランド渡航前なら、こんなに堂々と飛べなかった。

いつの日にか世界一へ

いつか世界一のバンジージャンプであるアメリカコロラド州『Royal Gorge Bridge(ロイヤル・ゴージ・ブリッジ)』に行って挑戦してみたいものです。

龍神バンジーの挑戦方法

料金:1回目 16,000円

料金を支払い、登録を済ませ、レクチャーを受けてから飛びます。
橋の上にはテンションを鼓舞するために常にアゲアゲの音楽が爆音で流れています。ちゃんと飛ぶ寸前までインストラクターが優しく丁寧に教えてくれます。ぜひ挑戦してみてくださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、MichaelKena「A45YearOdyssey」
18
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞

こちらでもピックアップされています

日々のこと。
日々のこと。
  • 195本

ブログ的な立ち位置。自分という写真家の記録、パーソナリティ、チップス。あれこれを綴っていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。