見出し画像

花屋でその人だけの花束を。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

幼少期から緑や花がたくさんある環境で育ったこともあってか
私は花が大好きなんですね。

そして人に花束をプレゼントすることも好きです。
基本的には、花を頂いて嬉しくない女性っていないと思うんです。
というわけで花束テーマの記事なんですが

花屋で簡単にオーダーメイドな花束を注文する方法について

最近、2人の交際記念日を祝って
妻にサプライズで花束をプレゼントしました。

それがこの花束なんですが

妻からは

「過去最高に嬉しい花束」
「可愛すぎてイライラする。笑」

なんてコメントをいただきました。笑

この花束は、いわゆる店頭においてある既存品の花束ではなくオリジナルの花束です。多くの人は花屋さんの店頭にある既に作られた花束をプレゼントする人のほうが多いと思うんですね。基本、自分もそういうことが多いですが。

たまには特別な花束を。

で、こういう特別な花束を頼もうと思うと、慣れてない人はどうオーダーして良いのかわからなかったり、面倒に思い、挫折しちゃう人もいると思うんです。あとは、全部お任せしちゃう人が多いと思います。

やってる人には当たり前なことかもしれませんが、大切な人へのオリジナルアレンジな花束をプレゼントする素敵な男性を増やすべく分からない人向けにオーダーしやすいアドバイスを。

1.その人をイメージした花を1つだけ選ぶ。

花束の花の種類を全部自分で選ぼうとすると、セレクトするセンスも問われますし、時間もかかります。できる人は良いですがけっこうハードルが高いので、花を1つだけ選びましょう。

お花のプロがちゃんと良い配色センスで花束を見繕ってくれます。

ということで、
今回は一輪の花から妻をイメージして
中央にあるピンクの小さなバラをセレクトしました。
私自身もお気に入りの花束です。

画像1

2.予算を決めておく。

そのピンクのバラを手に取って、あとはお花屋のスタッフさんに

「この花に合う彩りで花束をお願いします。予算は3,000円以内で。」

この一言で後はプロが似合う花をアレンジしてくれます。

ここで、「妻に記念日のお祝いで〜」とか付加情報をお話してあげるとスタッフさんもそれを汲んで花束をデザインしてくれます。

大事なのはこの2つです。

1.メインの花を1つだけ決める。
2.予算を伝える。

私の場合は花もメインの他に、2,3種類候補を浮かべていたので、スタッフさんがこの組み合わせはどうでしょう?など合わせて提案してくださり、スムーズに花束を作れました。

上記2つだけで、簡単に素敵なオンリーワンの花束を作ってくれます。

ぜひ大切な人へ
オンリーワンの花束をプレゼントしましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、Meyerowitz Joel「BAY SKY」
31
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞