見出し画像

写真家 横田裕市 プロフィール | 実績、料金など

画像7

​プロフィール

横田 裕市 Yuichi Yokota

写真撮影機材
ミラーレス一眼カメラ SONY α7R IV, α7RIII

経歴
福島県郡山市出身85年生まれ、東京都世田谷区在住の写真家。

2010年よりプロとして活動を開始。
雄大な自然のスケールを伝える大胆かつ繊細な絵を得意とする。

風景のほか、家族写真を始めとしたポートレート撮影を行う。

2015年12月より3ヶ月間、フィンランド政府観光局・フィンエアー主催の観光誘致プロジェクト「100DAYS OF POLAR NIGHT MAGIC」日本代表としてSNSを中心にフィンランドの大自然を始めとした冬の魅力を伝える写真を数多く発信。

2016年7月には日本とブータンの国交30周年を祝した観光誘致プロジェクトの日本代表として渡航。

2016年 Shot on iPhone 世界182名の1人に選ばれる。iPhone写真作品が新しい祝日「山の日」を祝うAppleの広告作品として起用され独占ライセンス契約を結ぶ。

画像3

最たる国際写真コンテストipa2016プロフェッショナル Nature部門にて世界1位を受賞。

国内外問わずその土地の風景そのものや文化・人々の魅力を世界に伝えることを写真を通して行う。

主なお仕事内容

1.写真撮影・提供

国内外問わず、企業、地方自治体、政府環境局などを中心に依頼を受け撮影をしています。
得意ジャンル:観光、旅行、風景、人物、ドキュメンタリー
対応可能ジャンル:人物、動物、商品物撮り、ブライダル、企業・法人向け撮影

料金:3万円〜

金額は、拘束時間・日数、撮影内容で大きく異なります。
お見積りや相談、お気軽にお問い合わせください。

参考価格
ポートレート(人物),ペット:3万円〜
コーポレート、法人:5万円〜
風景:5万円〜
ブライダル:10万円〜

作例はこちら

TAMRON新作レンズ作例広告撮影(2019.10)

福島県郡山市広報・郡山市シティプロモーション (2016~)
4年ほど四季を通して郡山市の撮影を行っています。

2.記事執筆

近年は記事執筆の依頼も頂いています。
撮影と併せて依頼いただくケースも増えてきています。

料金:3万円〜

現地訪問レポート

登山レポート記事執筆

プロダクトレビュー
ITmedia PC USERにプロダクトレビュー掲載 / 2020.3

noteコンテスト参考作品執筆
株式会社キューが展開するジュエリーブランド「BRILLIANCE+ note」のエッセイ企画・参考作品を執筆 / 2020.2

3.セミナー・トークイベント・審査員・メディア出演

写真教室などの講師業、セミナーでのトーク、コンテスト審査員、メディア出演などもしています。

料金:3万円〜

セミナー
通年でしているものからスポットで依頼されるものなど多岐にわたります。

SONY販売店セミナー(2016~

Google × note Pixel夜景セミナー

トークイベント

cakes note fes 対談トーク

メディア掲載・出演

NiSi

DiscoverJapan 移住体験 

noteクリエイターファイル

BuzzFeedNews

フィンランド政府観光局

fubiz (フランス大手アートメディア

フォトコンテスト審査員

4.バーチャルフォトグラフィー

私は、日本国内で初めてバーチャルフォトグラフィー商業案件を手掛けた写真家です。
近年文化として定着しつつあるVRやゲーム、AIなどのバーチャルフォトグラフィーの有識者、撮影者としても活動しています。バーチャルフォトグラフィーの撮影、アドバイザー、フォトコン審査員なども実績があります。

5.SNS運用アドバイス、代行、コンテンツ作成

写真を用いたコンテンツ作成、SNSアカウントの運用についてもお気軽にご相談ください。

取引先

Apple
Finnair
Google
SONY
株式会社TABIPPO
フィンランド政府観光局
ブータン政府観光局
(株)ディスカバージャパン
福島県郡山市役所
(株)ラブグラフ
(株)JTBメディアリテーリング
近畿日本ツーリスト(株)
(株)講談社
(株)プレジデント社
(株)エス・ティー・ワールド
キラジェンヌ(株)
(株)コンテンツワークス
アイティメディア(株)

実績一覧

メディア用プロフ素材

画像5

公式ホームページ

instagram / @yokoichi777

写真家として道のりはこちらの記事へ

お仕事のご相談はこちらから

お気軽にご連絡ください。


この記事が参加している募集

#自己紹介

230,057件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。