見出し画像

写真家 横田裕市の #2019年のベスト登山

2019年は山岳写真を撮ると決めてから、主にfinetrack(ファイントラック)で衣類をそろえ、山写さんRedSugarさん の助言やブログ、山岳写真オープンチャットにいる方々の意見を大変参考にさせて頂き8月から登山を開始しました。

毎月1座以上登山をするという目標は、残念ながら脚の打撲でドクターストップがかかり断念しましたが、十分楽しめた2019年の登山となりました。

登山をするようになってからの変化

・天気にものすごく気を遣うようになった
・体調管理に気を遣うようになった
・身体を鍛える必要性と危機感を覚えた
・山を通して改めて自然風景の美しさを五感で感じることの大切さを知る

写真よりも、まずは登山をしっかり出来るようになろうという意識は来年も継続です。

2019年登った山

8.26 / 1座 谷川岳
9.6 / 2座 二丈岳
9.9 / 二丈岳
9.19 / 3,4座 久住山、星生山
9.25 / 二丈岳
9.26 / 5,6座 阿蘇 杵島岳・烏帽子岳
10.23 / 7座 金峰山 (未登頂
10.24 / 8座 瑞牆山
10.28 / 9座 雨飾山
11.17 / 10,11座 鶴寝山・大マテイ山
登山日数:10日
訪れた山:11座
最も多く登った山:二丈岳(3回)
登山時間が長かった山:瑞牆山12時間22分
ダメージがひどかった山:雨飾山

2019年のベスト登山 トップ3

それでも3つ選ぶならどこ?と考えた時に浮かんだのが下記3つの山です。
来年以降も再度登りたい。

谷川岳

山岳写真を志して最初の登山であった谷川岳。日帰り登山で瑞牆山か谷川岳で前日まで迷い、天候から谷川岳に決めて行きました。登山初心者にはなかなか険しい山でしたが、開けた景観の素晴らしさがとても印象に残っています。冬も登ってみたい。

画像1

画像2

画像3

画像4


星生山

この日のメインは久住山登頂でしたが、帰路で登頂した星生山からの景観とそびえ立つ岩々を渡り歩くのがとても楽しかった。帰りに此所を通りたいがために久住山に行く感じ。

画像5

画像6

画像7

画像8


雨飾山

紅葉のベストシーズンに登れたということもあり、大変印象に残った山。東京から山まで遠く1人では挑戦し難い山でしたがご縁あって3人のグループ登山で登頂。自分が最も経験値が低かったのもあり、迷惑かけまいと奮闘したものの台風明けぬかるんだ登山道で何度か転倒し、当時は自覚症状が無かった重度の打撲を右脚に負うという失態。そんな事もありましたが本当に素晴らしい山でした。登山後の麓にある露天風呂はベストUX。

画像11

画像9

画像10


画像12

+α おすすめしたい絶景の山

二丈岳

9月福岡県糸島市に滞在した際に3回登った山
低山で登りやすく、山頂からの眺めが絶景なので非常におすすめです。

画像13

画像14

画像15

画像16

2020年の登山にむけて

ルートファンディングや歩き方、体重移動など至らない点が多く転ばずに怪我無く登山すると第一に登りたい。一度スマホだけで撮影を試みる登山もしたい。まず基礎体力作りが必要。来年も素晴らしい山に出会えますように。

関連記事

下記、関連記事やYAMAPの記録です。
登山後に記事化できてない山を年内に記事化します。

note

YAMAP


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

パシャッ Σp[【◎】]qゝω・*)
20
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞 / 詳細プロフィール→ https://www.yokoichi.jp/about
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。