小笠原諸島父島、美しきボニンブルー

小笠原諸島父島、美しきボニンブルー

横田裕市 / 写真家
画像1 長崎展望台から
画像2 到着前に船から撮影した鳥
画像3 初寝浦展望台から
画像4 展望台への道
画像5 砲台跡
画像6
画像7
画像8
画像9 イソヒヨドリ。ひとつ上の写真に映ってるの気付きました?
画像10 緑色岩化という現象。噴火した溶岩が変色して緑に。
画像11 ボニンブルーという言葉。ボニンは「無人(ムジン)」の音が変化して伝わった名残。
画像12 ムニンシラガゴケも島の固有種
画像13
画像14 スコールに西日が差し込みダブルレインボー
画像15
画像16 傘山山頂からの展望
画像17 夕陽は拝めず、雲の切れ間からの光のみ。
画像18 望遠でパシャリ
画像19 大神山神社展望台から
画像20 ダイビングスポットでもある沈没船が見えます。
画像21 小笠原諸島は本来星空が大変綺麗な場所、あいにくの天候で苦し紛れの天の川。
画像22 旭山展望台からの眺め。港のある入り江が一望できる
画像23 帰りの船出の水面。花飾りがたゆたう。
画像24 また会う日まで。
画像25
画像26
画像27
画像28
画像29
画像30 また24時間の船旅は長い。良い時間でした。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横田裕市 / 写真家

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、Red Bull Illume Photo book
横田裕市 / 写真家
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞