見出し画像

【ネット速度改善】BIGLOBEでIPv6オプションを申込みしたら爆速になった話。

自宅のインターネット速度を改善したので、やった事の備忘録です。

先にまとめると

・爆速になると噂のGoogle Nest Wi-Fiを試すも、我が家の環境では使えなかった
・インターネット通信規約をIPv4からIPv6に切り替えたら爆速になった

我が家は集合住宅で、ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)はBIGLOBEの光回線を利用しています。

最近在宅の方が増えたのか、やはりインターネットの回線速度が少し遅い印象があり、どうにかできないかと一度回線環境を見直してみることにしました。

使っているWi-Fiルーター

我が家のWi-FiルーターはTP-Linkブランドのものを使っています。
モデルでいうと下記の1つ前のモデルになります。
(今は廃番である型番Archer C9)

Wi-Fiルーターがどこが良いかなど詳しくはないのですが「Wi-Fi機器8年連続世界シェアNo.1!」というのと、レビューも高評価だったのでTP-Linkにしました。Wi-Fiエリアも広く満足しています。

最近TwitterでGoogle Nest Wi-Fiにしたら爆速になったという情報を見て
うちもGoogle Nest Wi-Fiにしたら速くなるかな?などと淡い期待を寄せて購入しました。
Google Nest Wi-FiはGoogleが販売している高性能Wi-Fiルーターです。

で、結果からいうと確かに一部爆速になりました。

Google Nest Wi-Fiで一部だけ爆速になるが、、、

TP-Link Archer C9使用時 2.4GHz (IPv4)

画像1

Google Nest Wi-Fi使用時 2.4GHz (IPv4)

画像2

アップロード速度だけ10倍近い速度になっています。
端末変えただけでこんなに変わるのかと驚きましたが、
肝心のダウンロード速度に変化がありません。

これではちょっと喜べない、どうにかできないとかと調べた結果。
残念ながら我が家の環境では適応できず
Google Nest Wi-Fiは1日で手放すこととなりました。

IPv4とIPv6、PPPoEとIPoEの違いを知る

IPv4とIPv6→通信規約

専門的な内容は本稿では省略しますが、
今現在世界中の多くのインターネット通信はIPv4で発行されたIPアドレスを使用しています。ですが、世界中のネットが普及した結果、IPアドレスが足りなくなる、混雑して繋がりにくくなるという状況が起きています。
そこで登場した次世代IPが、IPv6。
IPv6のIPアドレスの方が空いているので、インターネット通信が快適に行えるというイメージです。

BIGLOBEでIPv6を利用する

BIGLOBEはこのIPv6を利用した接続オプションを利用することができます。以前、BIGLOBEから「特に申込みしなくてもIPv6を利用できます」的なメールが来ていたので安心していたのですが、それは「IPv6ライトオプション」という一部の通信しか対応されない残念な案内だと知りました。

なぜ役に立たないオプションだけ自動加入になっているのか謎です。

改めて「IPv6オプション」を申込み完了。
(同時にIPv6ライトオプションは自動解約。マジでいらない。)

該当プランであれば、費用はかかりません。

PPPoEとIPoE→通信方式

我が家のIPv4のインターネット通信は、
PPPoE方式でやり取りされています。
BIGLOBEの場合、IPv6のインターネット通信は全てIPoE方式でのやり取りになります。

Google Nest Wi-FiもIPv6をサポートしているとのことで、試行錯誤したのですが、どう頑張ってもIPv6を有効化する事ができませんでした。

Google Nest Wi-Fiを管理するGoogle Wi-Fiアプリの画面
IPv6をオンにしても実際はエラーで繋がらず。。

画像3

そして調べた結果
Google Nest Wi-FiはIPoE方式に対応していない
という事が分かりました。(上述してますがBIGLOBEのIPv6はIPoE方式

通信方式が対応してないなら、
そりゃーどう頑張っても無理。。ということで
GoogleWi-Fiをあきらめ、TP-LINKのルーターでIPv6を有効化しました。
こちらは問題なく利用できるようです。

TP-linkの設定画面(ブラウザ)

スクリーンショット 2020-05-05 0.27.49

切替に成功しているとBIGLOBEのサイトで現在の通信規約がIPv6だと教えてくれます。

スクリーンショット 2020-05-05 0.41.37

IPv4からIPv6に切り替えた結果

TP-Link Archer C9 2.4GHz (IPv6)

スクリーンショット 2020-05-05 0.31.14

TP-Link Archer C9 5GHz (IPv6)

画像6

ダウンロード速度がIPv4の時より爆速になりました!万歳!

まとめ

・通信規約をIPv4→IPv6に変更できる人は、
IPv6にした方が速度が速くなる。

・Google Nest Wi-Fiは、IPoE方式非対応

なんの支障も無くGoogle Nest Wi-Fiを利用できる環境がうらやましい気もしますが、概ね解決したので大満足です。

(なお、Google Nest Wi-Fiはメルカリで赤字無く即売り切れました。)

BIGLOBE、光回線を利用してインターネット速度に困っている人の助けになれば幸いです。

光回線を利用していて回線速度を速くしたい方は知識として下記動画を見ると非常に分かりやすかったです。

【IPv6 IPoE】NTT系光コラボ回線を使ったお家インターネットの通信速度改善ガイド


GoogleはTwitterでもサポートが手厚いのでとても好印象でした。


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、瀧本幹也「CROSSOVER」
36
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞

こちらでもピックアップされています

日々のこと。
日々のこと。
  • 193本

ブログ的な立ち位置。自分という写真家の記録、パーソナリティ、チップス。あれこれを綴っていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。