見出し画像

山岳写真2座目:二丈岳 / 福岡県

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

この9月は、福岡県糸島市に1ヶ月滞在しました。
偶然にも滞在先のいとしまシェアハウスが二丈岳の麓。

9月6日
さっそくナイトハイクで日の出を狙いました。
結論から言うと、山頂到達前に日の出を迎えてしまったのですが、
ナイトハイクの練習としては十分。

二丈岳(にじょうだけ)
福岡県糸島市・旧二丈町の町名の由来となった山。 標高は711mで山頂からは360度の展望が開け、玄界灘と糸島半島、脊振山系の山々が一望に見渡せます。(二丈岳 | 糸島市観光協会より)

朝4時過ぎ
いとしまシェアハウスを出発。

画像1

真っ暗な田舎道、登山開始。

今回の二丈岳登山コース
ゆらりんこ橋駐車場→二丈渓谷遊歩道→加茂神社→二丈岳登山口→二丈岳山頂

・駐車場は3ヶ所
1.ゆらりんこ橋駐車場
整備されたアクセスしやすい駐車場。おそらく最も人気な登山ルート
2.二丈岳登山口付近駐車エリア
整備された駐車場はないが、駐車できるそれらしい土地あり
3.木の香ランドキャンプ場駐車場
キャンプ場の駐車場からは工事車両も通る平坦な林道登山ルート

いとしまシェアハウスからゆらりんこ橋まで徒歩10分。
滞在先からそのまま徒歩で二丈岳登山開始。

岩場の少なく、登りやすい山道。
山頂に着くまでは開けた景色はなくひたすら森の中を進む。
およそ2時間で山頂へ到達。
山頂にある岩を登ると糸島市一帯を見渡す事が出来た。

画像2

勾配がきつくなってきたら山頂はもうすぐ。

画像3

山頂の岩の上からの眺めは絶景

画像4

画像5

画像6

雲が多かった故に空の情景もまた美しい

【服装・機材】

現在の装備を下記にまとめています。


【登山タイム】

4:20 / ゆらりんこ橋駐車場着 登山開始
6:20 / 二丈岳 登頂
9:20 / 下山開始
11:40 / ゆらりんこ橋駐車場着 下山完了

登り:2時間
降り:2時間20分

登りはナイトハイク。撮影は基本なし。
ほぼ標準タイム通りに登頂。山頂から景色を堪能。
下りは撮影をしながらの下山。

【食料調達について】

田舎の山の中故に、近くにコンビニなどはない。
持参が吉。

【ダメージ】

下山時に足首ちょっとひねった。(早期回復)

【下山後】

そのまま徒歩で帰宅。
落ち着いてから銭湯・喜八荘へ。

【感想】

登山デビューにぴったりくらいの勾配と道の難易度のように感じた。
歩きやすい整備された山道。登山時間もお手頃。

加茂川沿いの二丈渓谷遊歩道は
遊歩道という名前だけあり、歩きやすい。

勾配がきつかったのは、山頂付近ラスト10分くらい。
木の根や石に躓くので注意。

糸島を一望できる360度の景色は素晴らしいの一言。
滞在中に夕景も押さえたいところ。

【山頂360度パノラマ】

Pixel3で撮影。登る度にコレクションしたい360度パノラマ

【余談】

夜明け前の道中、猪親子2組に遭遇して驚いた。
ウリ坊が可愛かった。
残念ながら写真には撮れなかったのだけど。次は写真を撮りたい。

二丈岳の標柱の文字を書いたという女性からYAMAPにコメントを頂いたことが、驚きと喜び。こういう時の経過の生む繋がりというのも有り難いものです。中ちゃんさんありがとうございます。

画像7

【交通費】

滞在先から徒歩なので0円

【今後の掲載予定】

1.二丈岳(日程・ルート違い、朝焼け成功)
2.立石山
3.久住山・星生山
4.杵島岳・烏帽子岳

【今後の登山予定】

金峰山・瑞牆山をテント泊予定。

【YAMAP活動日記】

YAMAPにも記録と写真を公開しています。

【フォトセットはこちら】



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願い致します! 頂いたご支援は、今後の機材購入及び撮影遠征費に使わせていただきます。

ぜひご一緒に #SONYはいいぞ
15

横田裕市/写真家

写真や旅、グルメ、妻との日常を発信。プロフォトグラファー / 愛妻家 / Lovegraph / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞 / LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40rww1340l

日々のこと。

ブログ的な立ち位置。自分という写真家の記録、パーソナリティ、チップス。あれこれを綴っていきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。