世界遺産「日光の社寺」を巡る -1-

世界遺産「日光の社寺」を巡る -1-

横田裕市 / 写真家
画像1 まずは日光山 輪王寺を参拝
画像2
画像3 その後は参道を抜けて日光東照宮へ
画像4 数年ぶりの東照宮
画像5
画像6 東照宮の五重塔
画像7 その建築美
画像8 見猿聞か猿言わ猿
画像9 想像上の象
画像10 眠り猫
画像11
画像12 こちらは龍のような、鳥のような?
画像13
画像14
画像15 東照宮の彫刻はみていて飽きません。
画像16
画像17
画像18
画像19
画像20
画像21 徳川家康公の墓所へ通じる鳥居
画像22 207段ある石段は東照宮の建築の見どころ。1段まるごと1枚石。柵も石をくり抜いてできています。
画像23 家康公の宝塔
画像24 家康の墓所・奥宮にある唐銅製の宝塔に通じる 鋳抜門(いぬきもん) 惚れ惚れする門の作り。
画像25 左右上部には 伝説上の龍の仲間とされる霊獣「蜃(しん)」がいます。
画像26 御神木 叶杉
画像27
画像28
画像29
画像30

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横田裕市 / 写真家

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな絵画は高田裕子さんの描く「屋久島の森」
横田裕市 / 写真家
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞