見出し画像

写真のノイズを一発で除去するDxO PureRawに感動。

DxO PureRaw というRaw画像処理ソフトウェアを購入しました。

写真の高感度ノイズを除去するために使用するのが最もポピュラーな使用方法になります。1ヶ月の試用期間がありますが、一度使ったら素晴らしさに感動して即決で購入しました

スクリーンショット 2021-06-02 16.45.44

プロのフォトグラファー界隈でも話題になりとりあえずダウンロードしておきました。

このソフトを使って再現像したい写真といえば私の場合、高ISOで撮影したオーロラの写真がすぐに浮かんだのですが、試すこと無く1ヶ月ほど経過したところでようやく試してみたデータを公開します。

DxO PureRawの使い方

起動後RAWデータを画面にドラッグアンドドロップするとすぐ対応する機材データをダウンロードしてくれました。

スクリーンショット 2021-05-29 22.26.24

画像を選択して「画像を処理」ボタンを押すだけ。
複雑な操作はありません。

スクリーンショット 2021-05-29 22.26.44

RAWの処理方法についてはHQ、PRIME、DeepPRIMEと3種類
今回はPRIME、DeepPRIMEの2種類を試してみました。

スクリーンショット 2021-05-29 22.28.08

処理完了後に画面上で直ぐ処理結果を確認できます。

スクリーンショット 2021-05-29 22.29.30

ソフトウェア上の比較画面

スクリーンショット 2021-05-29 22.51.35

処理モードDeepPRIMEとPRIMEの比較

スクリーンショット 2021-06-02 16.56.51

処理モード PRIME

スクリーンショット 2021-06-02 16.57.14

処理モードDeepPRIMEの方が
極小の星々もわずかながらハッキリ映っています。

処理のビフォア&アフター比較拡大

元データ

スクリーンショット 2021-06-02 17.06.35

DoX PureRaw 処理後

スクリーンショット 2021-06-02 17.06.22

見事にノイズが激減しています。
AIによるノイズ処理技術もここまできたかと感動モノです。

画像比較

元データ

画像9

DoX PureRaw 処理後(DeepPRIME)

画像10

DoX PureRaw 処理後(PRIME)

画像15

元データ

画像12

DoX PureRaw 処理後(DeepPRIME)

画像11

DoX PureRaw 処理後(PRIME)

画像14

写真の色味に差異があるのは現像の差になります。ここまでかつてのRAWデータのノイズを一発で除去できるインパクトはすさまじいですね。

日中の写真もそうですが、星景、夜、LIVEなど暗闇との勝負になるような撮影を多くされている方には心強いソフトウェアになるのではないでしょうか。気になった方は是非1ヶ月お試しで使ってみて下さいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横田裕市 / 写真家

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、市橋織江「BEAUTIFUL DAYS」
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞