見出し画像

心穏やかに生きる / 日常で大切にしている5つのこと

眠れない夜に自分の思考をアウトプットしてみます。
私の20代独身の頃と比べると、30代の今は明らかに穏やかに日々を過ごせるようになったと感じます。
私が日々大事だなと感じていることを列挙してみます。

1.快適で十分な睡眠を心がける

メンタルの安定と穏やかさを保つ上で、
何より重要なのは十分な睡眠を取ることです。

このことは、特に夫婦生活を送る中で実感しました。
睡眠が不足している時、些細なことでさえも妻の行動にイライラしてしまうことがありましたが、それは妻が悪いわけではありません。
つまり、「睡眠不足で機嫌が悪い」というやつです。

これは夫婦間のコミュニケーションに限らず、仕事を含むあらゆる活動のパフォーマンスにも影響します。
ですから、十分な睡眠を取ることが大切です。

ちなみに私は夜型人間のロングスリーパーです。
(それなのに、いざ撮影遠征となると睡眠3〜4時間になってしまいます。本当に良くないので改善したい)

2.美味しい食事を楽しむ

美味しいものを食べることは、私にとって大きな幸せの一つです。
私の場合は、特に食べるのが好きな人間ではありますが、
これは、誰もが味わうことのできる普遍的な喜びのひとつだと考えます。

外食も良いですが、家で手作りする料理にも同じくらいの喜びを感じます。毎日の食事が豪華である必要はありません。
例えば、「炊きたてのご飯、納豆、味噌汁」といったシンプルな組み合わせでも、その美味しさに幸せを感じることができます。
大事なのは、日々の食事を心から楽しむことです。

3.趣味と愛情を大切にする、感動する

自分の好きなことを見つけて楽しむことは、生活に彩りを加える素晴らしい方法です。
それが趣味であれ、人であれ、物であれ、自分の「好き」を大切にしましょう。

私の場合、妻との時間を何よりも大切にしています。
また、趣味でもあり仕事でもある写真撮影も楽しんでいますし、
観葉植物や鉱物標本のコレクション、好きなゲームやマンガ、アニメ、映画鑑賞、そして外出も日々の楽しみです。

特に、妻と共に過ごすコーヒータイムは毎日の小さな幸せです。
最近はNetflixで「ブラッシュアップライフ」というドラマを妻と見終えました。共有する時間がとても愛おしく、楽しいものです。

私は感動しやすい性格で、好きな作品に心を動かされることも多いです。最近では「ONE PIECE」の最新話を読むたびに、心揺さぶる展開に感動しています。

4.自分の生き方を大切にし、他人との比較に囚われない

自分自身の平和で穏やかな生活を最優先にしましょう。
SNSが日常化した今、他人の生活を垣間見ることは非常に簡単になりました。特に若いころは、生活はもちろんのこと、創作活動を含むあらゆる面で他人と自分を比較し、自己評価を下げがちです。

しかし、自分の人生は自分にしかできない、唯一無二のものです。
他人と比較して「劣っている」と感じることは、
実は自分の人生に対して敬意を欠く行為です。

他人のSNSを見る時は、それをほどよい刺激やひとつのエンターテインメントとして受け止める程度に留めるのが良い。

それによって、自分自身の価値観や幸せを見失うことなく、
自分らしい生き方を大切にすることができます。

5.幸せの感度を高める、日々の小さな幸せに感謝する

日常生活が繰り返される中で、
私たちはしばしばその価値、有り難みを忘れがちです。

ですが、普段当たり前だと思っていることへの感謝の心を忘れてはいけません。

私自身、特に昨年の秋から新年にかけて、このことを深く実感しました。

昨秋、いつも元気でいてくれた大好きな祖父が亡くなり、祖父の存在が私の日常にとってどれほど大きな意味を持っていたかを痛感しました。

また、正月に起きた能登半島の地震を目の当たりにして、以前東日本大震災で被災した私の実家を思い出しました。ニュースやSNSで見た被災地の人々の変わり果てた日常は、私に平穏に過ごせる現在への感謝を改めて思い起こさせました。

どんなに平凡な日常であっても、そこには確かに小さな幸せが存在しています。日々の幸せを感じ取る感度を高め、それぞれの瞬間に感謝することが、穏やかな心で過ごすために重要です。


この記事が参加している募集

#QOLあげてみた

6,324件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。