見出し画像

SONYポートレートセミナーを終えて。

6月は、自身初めての試みである
SONYのαアカデミーにてポートレート中心の講座をさせていただきました。

6/4 座学・6/11 撮影実習・6/18 講評と、
3週に渡るボリュームとなりました。

座学終了後に書いたnoteが以下。

撮影実習、講評を終えての今回の内容になります。

撮影はお台場のプロムナード公園という広域なエリアでの実習となりましたが
天気は曇り、歩道橋付近で撮影をしました。

撮影のモデルは、広島から来てくださった椎名ユキさん。

広角ポートレートの楽しさも座学でお伝えしていたので、
受講生の方も広角ポートレートにチャレンジしている方もいらっしゃいました。

いざ撮影実習となって、受講生にどうアドバイスしたら良いのかなど
自身にも改善点が多くあるなと思いつつ、皆で撮影。

下記が自分の作例になります。

SONY 24-70mm f2.8 GM (24mm)

標準・望遠ポートレート

使用レンズ
70-200mm f2.8 GM, 24-70m f2.8 GM

身内以外で、初めましてのモデルの方を撮影するというのが、かなり久しぶりだったので自分自身も楽しく撮影させて頂きました。

ポートレート撮影は、もちろん相手は人間ですので、コミュニケーションを撮りながら和やかな空気の中で撮影するのが一番だと思っています。
今回そういった意味でも椎名さんはとても撮影がしやすく素敵なモデルさんでした。

講評では、
実際に受講生の方の写真をlightroomに取り込み、
構図の切り取り方を中心に簡単なレタッチを踏まえつつひとりひとりコメントさせて頂きました。

中にはもうばっちり自分の世界観をつくりあげてらっしゃる方もいて、非の打ち所のなくただ拍手。講評させていただきながら、同じ時間・同じ場所で撮ってもこれだけ写真が違うのだなというのを感じました。

今回のポートレート講座をきっかけにさらにバージョンアップした講座ができるよう自分ももっとレベルアップしていこうと思います。

次回は、8月18,25日に風景撮影教室がSONY αアカデミーで開催されます。
風景撮影に私のエッセンスを取り入れたい方はぜひ。受講お待ちしています。

ここまでカラー写真を載せておいてなんですが
ポートレートは実はモノクロがシンプルに好きです。

この一枚でしめたいと思います。
ぜひカラーとの違いを感じてもらえると。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横田裕市 / 写真家

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな絵画は高田裕子さんの描く「屋久島の森」
16
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞