横田裕市写真セミナー、受講生の声と振り返り。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

昨年10月に、数年ぶりに個人で写真セミナー(座学)を開催しました。
その振り返りレポートです。

受講者の生の声を紹介しているので私のセミナーに限らず、こういったセミナーを受講して写真にアウトプットしたいと考えている方はぜひ参考にして頂ければと思います。

そして、改めて素敵な方々に受講して頂いたなぁと、参加いただいた方々に感謝しています。

セミナー内容

内容
1.私がフォトグラファーになるまで。
2.フォトグラファーとしての仕事、活動
3.写真と機材
4.写真とSNS
5.写真と色
6.写真と構図
7.写真とレタッチ
8.写真が上手くなる大切なこと。

参加された方々

都内で対面もしくはSkypeで、遠くはフィリピンからご参加いただきました。国内だと北海道、大阪など。
私が33歳というのもあるのかなと思いつつ
20代後半〜40代の方々にご参加頂きました。基本的に落ち着いた良い人達が多かった印象。

セミナーのバランス


2時間で131ページの資料でやりましたが、
ボリュームも時間もちょうどよかったようで良かったです。
今回間口を広げすぎたので、難易度とかも融通を聞かせたのですが
全体的に簡単すぎず、難しすぎずにおさまって良かった。

セミナー満足度

内容がとてもわかり易く、概ね満足度が高かったようで何よりでした!

人気があったパート

1.色 2.構図 3.レタッチ
という実際にアウトプットに直結するパートが人気でした。
この辺を掘り下げてやってもいいかもしれないですね。

機材の紹介のパートは、皆さん既知の知識で投票0でした。笑

印象に残った話

・明暗別色補正とHSLの組み合わせによって作風を作ること。
・SNSを使った営業ノウハウ
・自分の出したいトーンを理解し写真に反映すること
・写真は自分の感覚のアウトプットで、撮るよりも見るほうが大事ということ

このセミナーに参加する前に、どんな悩みや課題をお持ちでしたか?

・SNSなどで見かける、自分には作れない写真をどうやって撮るのか
・カメラマン、フォトグラファーとしてやっていけるのか?
・上手な人が実際にどんなことを考えて、どういうことをやっているのか
・構図がワンパターンになりがち。
・"色"に関する知識
・構図への取り組み方
・色を現場で追い込むか、撮影後にレタッチで追い込むかどちらがいいか

などなど、たくさん書いていただいた中から多かったものをピックアップ
こういうの話す側として、とても参考になるので今後に反映させて頂きます。

セミナーに申し込んだ決め手

・横田先生の作品と実績
・以前から横田さんをフォローしていて、今回個人向け開催ということで是非参加したいと感じたため。
・横田さんがセミナーをやる、ということでした!撮られている作品が、派手過ぎず、でも心に迫るような作品だと思っていたので、是非お話をお聞きしてみたいと思いました
・知りたい情報への言及が予定されていたこと
・SNSに掲載されている横田さんの写真が好きだったので申込みました。

実際に参加してどうでしたか?(受講前と受講後の変化など)

・今まで調整してこなかったパラメーターを意識するようになりました。

・写真を撮影する際に、色を意識するようになった。また、撮影後レタッチする際、教えていただいた明暗別色補正にトライし、「いい感じ」の色あいがだせました。

・自分がまず楽しみながら何でもやることと、発信が重要だと感じました。

・もっと写真を撮って、もっとレタッチして、もっとupしようと思いました!

・セミナーの中でたくさん具体的な例を教えてくださったので、やることが明確化しました。上手くなりたいけど、漠然とし過ぎていてどうしたらよいかわからない、具体的な行動にブレイクダウンできない状態でしたが、これとこれをやる!と決められました。

・得た情報をレタッチに活かせられるか、早く試してみたくなりました。

・横田さんが、この写真は何を主題にしてるだとか、この写真好きなんだとお話されていて、自分が撮りたい写真てどんなのだろうと考えさせられました!撮りたい写真がどんなものかわかるためにも色んなものを見て、実際に撮れるような技術も身につけていきたいです。

・まだ実践していませんが、構図・被写体の見つけ方は意識しながら実践したいと思います。

・色の原理やRAW現像の必要性などがロジカルに体系立てて理解でき知識としてスッキリしました。より自信を持って撮影に臨めそうです。

参加後のコメントが皆様腑に落ちた感じで、
久しぶりにセミナーを開催して良かったと思います。

久しぶりの個人開催をしてみて

セミナーってこちらが教えているようで、
実は教えている方が一番学びが深いんですよね。
自分の知識をアウトプットすることで受講者の方の発見や意見を聴くと、また自分には気づけなかった発見があったりするので。
今回は座学だけだったんですが、次回はぜひフォトウォークをやりたいです。視点のアウトプットの違いをみんなで共有できるのは発見が多くて面白いので。

ちょうど今日、受講生の方で、セミナーの際に添削した写真がフォトコンで受賞したと連絡がありました。

元の写真が素晴らしかったからこそですが、良さをより際立たせるアドバイスができて、それがこういった結果に結びついてくれるのは、私もとても嬉しいです。

写真セミナーはまたいつか開催しますね。
どこか企業さんに呼ばれてやるかもしれませんし、考え中です。笑

セミナーは直近だと、開催しているクラウドファンディングの5万円のリターンに半日の個別レッスンがあるんですが、これ一度にMAX3名までOKなので、割り勘するとかなりお得です。ご友人といかがでしょうか?
良かったらぜひ御検討ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願い致します! 頂いたご支援は、今後の機材購入及び撮影遠征費に使わせていただきます。

ぜひご一緒に #SONYはいいぞ
16

横田裕市/写真家

写真や旅、グルメ、妻との日常を発信。プロフォトグラファー / 愛妻家 / Lovegraph / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞 / LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40rww1340l

日々のこと。

ブログ的な立ち位置。自分という写真家の記録、パーソナリティ、チップス。あれこれを綴っていきます。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。