見出し画像

夫婦円満の秘訣は、対話。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

私達夫婦は基本的にとても仲良し夫婦で、私が妻に鍛えられてきて今があります。もちろん互いに高め合ってきたからこそですが、今でも付き合い立てのカップルに間違われるくらいには仲良しです。

少しずつ仲良しの秘訣や考えなどとnoteで発信していきます。

基本は、やっぱり話し合い。

よく悩み相談で聞く悩みでもあるのですが、これが出来れば8割方解決したといっても過言ではないこと。それが対話です。

「それって、パートナーに話した?」と聴くと、ほとんどのケースで「話していない。言えない。」という回答があります。この相談に対してただ「パートナーと話をしてください。」と伝えても、それは野暮な話。

「それができないから相談しているんですが、、」という話ですよね。

パートナーとちゃんと向き合って話し合う上で、
大切にしている事を紹介します。

相手に嫌われることを恐れない

これとても重要です。

悩みについて

・相手に嫌われたらどうしよう、、、
・それを伝えたら相手を傷つけてしまうのでは。。。

そう思って相手に言えない。

自己保身に入ると、人は対話をしなくなります。

それを伝えることで、もしかしたら「相手に好かれている自分」ではなくなってしまうかもしれない。「相手に好かれている自分」を守るために、言うことをためらってしまうわけです。

相手に嫌われることを恐れないこと。
そして真摯に向き合うこと。

ちゃんと話し合えば、相手に嫌われたくて、傷つけたくて言ったことではないことくらい、伝わるはずです。

もしそれでも嫌われてしまったり、関係が途絶えてしまったならば

残念ながらそれまでの関係だったというだけのことです。
(もちろんその時は辛いですけれど、将来的にみればプラスです)

今の関係に依存せずに新しいパートナーを見つけましょう。
この切替ができるマインドで臨むというのも大切です。

自分を偽ったり、遠慮し続けたまま続く関係では
いつか二人の仲に障害が発生します。

画像1

伝えてから先のコミュニケーションを怠らない

最初の突破口を開いてからは相手とのすり合わせを怠らないことです。ちゃんと自分の言った内容が、相手に誤解無く伝わっているだろうか。その確認が大事です。

ここの話し合いを怠ると、意図しなかった伝わり方で誤解をうんでしまったり、余計に関係をわるくしてしまいます。しっかりと丁寧に話し合いをしましょう。

現状維持にコミットしない

今の関係を維持しようとしていると、二人の関係はなかなか前進しません。

二人のより良い未来にコミットする

自分達のより幸せな未来を描いてそこに向かって自分達の関係をより高めていくということに二人の意識を合わせましょう。

私達夫婦もとっても仲良しですが、最初からそんな関係だったわけではありません。お互いに怒ったり時には泣きながら言い合いをしたこともあります。

お互いを思いやれなくなったらそれまで。と思いながら全力で互いに向き合って対話してきたからこその今の関係があります。

互いに真剣だからこそ

毅然とした気持ちでパートナーと日々向き合い対話してきた2人と、そうでない2人では、二人の関係値の差は明らかです。ぜひせっかく出会った二人、最高の関係を築いていってほしいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、市橋織江「BEAUTIFUL DAYS」
39
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞

こちらでもピックアップされています

夫婦円満の秘訣
夫婦円満の秘訣
  • 6本

カップルや夫婦など大切な人とのパートナーシップや私達夫婦の日常、大切にしていることなど。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。