見出し画像

写真から伝えたいものは、何なのか。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

沢山の写真を見ていくと、ジャンルにもよりけりではありますが

・ピントが合ってること
・構図が整っていること

この2つがさして重要ではないシーンというのがあることに気が付きます。

写真の主題が被写体の表情や、その場の空気感というものであれば
上記2つが整ってなくとも、見る側に十分伝わるものがあるように思います。

そうやなーと思えたが上記の私の祖父の写真だったりするんですが。

これが例えば、
私が主に撮る風景などになると、上記の2点を外すことは原則できません。
伝えたい主題がそこに広がる美しい風景である場合

ピントが合っていなければ、自分が目にした鮮明な美しさが伝わりませんし
構図が整っていなければ、その美しさを際立たせることもできません。

何が言いたいかというと

続きをみるには

残り 361字
この記事のみ ¥ 280
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。