写真系まとめ

100
+5

#iPhone13Pro を返品した人による #GooglePixel6Pro 使用感レビュー

今年も大変有り難いことに #teampixel としてGoogleよりPixel最新モデルをお贈りいただきました。ありがとうございます。届いて1週間ほど使ってみたところで、現時点での使用感をレビューします。 スマホとしての全体的な使い勝手は良好まず、全体的に使い勝手は良好 大きな不満無く使用できています。 画面はスムーズ ディスプレイ(最大 120 Hz 対応)動作レスポンスも良くヌルヌルと動きます。 画面も6.7インチの大きさで非常に見やすい。 重量は210gなのでち

スキ
71
+4

iPhone8から機種変した私がiPhone13Proを返品する理由。

私は普段iPhoneとPixelの2台持ちをしていて、iPhone8とPixel5を使用してきました。数年ぶりにiPhoneを機種変更し、10月14日にiPhone13Proが届きました。 そしてiPhone13Proを使って1週間、返品することにしました。 購入後14日間は返品が可能なAppleに感謝。 ざっくり要点をまとめたtweetはしたのですが、もう少しかみ砕いた内容を伝えるためにnoteにしました。 1番は顔認証の面倒さなんですが、まずはカメラ性能について

スキ
191

バーチャルフォトグラフィーの可能性。

【お知らせ】 インゲームフォトグラファーアカウントを開設しました。 Twitter、Instagramぜひフォローしてください! 先日、note CXOでもある深津さんが私のtweetに反応してくださり 私がゲーム「ワンダと巨像」内で撮影した写真が話題になっています。 tweetがバズりだしたのが夜中だったんですが、反応が高いうちに出した方が良いなと思い急ぎ書いたnoteがこちらなわけです。 午前2時半に投稿しましたが翌日もバズが続き、この作品のファンやゲーム好きな方を

スキ
34
+151

【150枚】「ワンダと巨像」が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。巨像11-16編【完】

【お知らせ】 インゲームフォトグラファーアカウントを開設しました。 Twitter、Instagramぜひフォローしてください! 大好きすぎるゲーム作品 「ワンダと巨像」の良さを伝えるためだけのnote その第三弾です。これがまとめ記事の最後になります。 ワンダと巨像とは ゲームデザイナー・上田文人氏が手掛けた、広大なフィールドを舞台に「巨像」と呼ばれる巨大な敵を倒す作品。2005年にPlayStation2で発売し、その後PS3,PS4とハードを超えて愛されるアクション

スキ
36
+201

【200枚】「ワンダと巨像」が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。巨像6-10編

【お知らせ】 インゲームフォトグラファーアカウントを開設しました。 Twitter、Instagramぜひフォローしてください! 大好きすぎるゲーム作品 「ワンダと巨像」の良さを伝えるためだけのnote その第二弾です。 ワンダと巨像とは ゲームデザイナー・上田文人氏が手掛けた、広大なフィールドを舞台に「巨像」と呼ばれる巨大な敵を倒す作品。2005年にPlayStation2で発売し、その後PS3,PS4とハードを超えて愛されるアクションアドベンチャーゲーム。2018年に

スキ
44
+151

【150枚】FF7が好きすぎるので撮影したスクショを写真家が全力で紹介する。 #FF7R

【お知らせ】 インゲームフォトグラファーアカウントを開設しました。 Twitter、Instagramぜひフォローしてください! 先日アップした「ワンダと巨像」のフォトモードの記事が、有名なゲームメディア・オートマトンに特集頂きました。反響ありがとうございます。 絶賛頂く声が多く、時間をかけて撮った甲斐がありました。 引き続き残りの巨像の撮影も頑張りたいところですが、 4月10日に待ちわびたFINALFANTASY VII REMAKEが発売になりましたのでしばらくは

スキ
195
+8

利尻島写真集、予約販売のお知らせ。

おかげさまで先日10月15日に無事36歳を迎えました。 早速36歳新たな試みとして、これまで撮影した写真を写真集として自費出版し、好きな方にお手元にてカタチとして残る写真作品の展開をします。 まずはふと思い立ち、 9月に撮影した利尻島の作品をまとめた写真集を作ることにしました。 ソフトカバーでお手に取りやすいサイズになります。 とはいえ自費出版&少部数なので お値段そこそこになってしまうのは何卒ご了承ください。 【掲載内容】 9月に滞在して撮影した北海道利尻島の写真をま

スキ
103
+5

フォトグラファーにもNFTの恩恵はあるのか(なお、ガス代が高額で二の足を踏んでいる件)

久しぶりに仮想通貨界隈の話でも。 昨今NFTが話題ですが、ようやく私も出品してみるかとことに及ぼうとしたところで出品費用にあたるイーサリアムのガス代が高騰しており、迂闊に出品できないよ(涙)という話。 NFTとは簡潔に述べるとブロックチェーン技術を用いた所有証明書・鑑定書付きのデジタルデータを指します。 そのNFTを個人が出品できるプラットフォームが台頭してきた今年。 以下の2つのニュースは大きく話題になりました。 私は現在FOUNDATIONという招待制プラットフォ

スキ
128

風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 基本の前編

北海道釧路市・阿寒湖での滞在にて 私が心から感じたことを全部のせなボリュームでお届けします。 熱が入り最終的に写真が100枚以上、テキスト10,000文字の内容になってしまいましたが、読みやすさを考慮し記事を分割することにしました。以前1つのnoteで書いた内容を3分割でお届けします。このnoteは第1弾になります。 写真は滞在中撮影した3,000枚以上の中から、阿寒湖に行ってみたいと思って頂けるような自然の美しい作品を多く選びました。 今回 阿寒湖には、2020年の1

スキ
65

風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 グルメと宿の後編

北海道釧路市・阿寒湖での滞在にて 私が心から感じたことを全部のせなボリュームでお届けします。 熱が入り最終的に写真が100枚以上、テキスト10,000文字の内容になってしまいましたが、読みやすさを考慮し記事を分割することにしました。以前1つのnoteで書いた内容を3分割でお届けします。このnoteは第3弾になります。 写真は滞在中撮影した3,000枚以上の中から、阿寒湖に行ってみたいと思って頂けるような自然の美しい作品を多く選びました。 美味しい阿寒湖グルメ 阿寒湖温泉

スキ
26
有料
250