日々のこと。

220
北海道・利尻島のお仕事募集してます!

北海道・利尻島のお仕事募集してます!

利尻富士町ワーケーション企画で今月中旬、利尻島に滞在します。 今回、滞在中スケジュールに余裕があるためせっかくなのでお仕事募集します。(時間があればあるで作品撮りや別の仕事するのですが、せっかくの機会をムダにしたくないフリーランスの性) できることはメインは写真撮影が主ですが、記事執筆やSNSでの発信なども可能です。 どこかしらのメディアや出版社などで利尻島のコンテンツを募集しているところがありましたら、ぜひご一報ください。よろしくお願いいたします。 最近の北海道関連

スキ
31
YAMA LIFE CAMPUS 東京校 7月実践編 仙丈ヶ岳山行一泊二日 #YAMAP
+64

YAMA LIFE CAMPUS 東京校 7月実践編 仙丈ヶ岳山行一泊二日 #YAMAP

こんにちは、写真家の横田です。 クラブツーリズムとYAMAPの共同企画「YAMA LIFE CAMPUS」東京校のフォトグラファー兼ライターとして参加しています。東京校メンバーで一泊二日の南アルプス・仙丈ヶ岳を山行してきた日記を公開します。 前回6月の記事はこちらから 7月のテーマは「疲れにくい歩き方を身につけよう 」ということで、6月に学んだことを復習しつつより実践的かつハードな山行になりました。 7月17〜18日 仙丈ヶ岳登山一泊二日初日はほぼ準備の日。 登山のスタ

スキ
34
登山歴2年目を終えて #山の日 に1年を振り返る。

登山歴2年目を終えて #山の日 に1年を振り返る。

2019年8月から本格的に登山を始め、今月で丸2年。 そして3年目に突入します。昨年に引き続き #山の日 に振り返ってみたいと思います。 昨年の振り返りはこちら この1年の記録(2020年8月〜2021年7月)2020 8.17 / 19座 大菩薩嶺 8.22 / 20座 安達太良山 9.13 / 21,22座 国師岳、北奥千丈岳 10.10 / 23座 雌阿寒岳 10.28 / 24座 遠目木山(甑島) 11.19 / 25座 金時山 12.2 / 26座 白湯山 2

スキ
113
小説「星のように離れて雨のように散った」カバー写真に採用頂きました。

小説「星のように離れて雨のように散った」カバー写真に採用頂きました。

直木賞受賞作家 島本 理生 先生の新刊 「星のように離れて雨のように散った」(出版:文藝春秋) 光栄なことに今回、私にとっても思い出深い作品を カバー写真として採用頂きました。 改めて島本理生 先生、文藝春秋編集部、デザイナー征矢武氏をはじめ関係者各位に感謝申し上げます。 大雪の中、無我夢中で撮影した1枚この作品は、2018年1月に東京を襲った大雪の日に撮影した1枚です。 ストロボを用いた撮影で幻想的に吹き荒れる雪と、丸の内通りを映しています。 書籍のカバーを広げて頂

スキ
192
YAMA LIFE CAMPUS 東京校 6月実践編 那須岳山行一泊二日 #YAMAP
+16

YAMA LIFE CAMPUS 東京校 6月実践編 那須岳山行一泊二日 #YAMAP

こんにちは、写真家の横田です。 今回ご縁を頂き、クラブツーリズムとYAMAPの共同企画「YAMA LIFE CAMPUS」東京校のフォトグラファー兼ライターとして参加しています。東京校メンバーで一泊二日の那須岳山行してきた日記を公開します。 講師は山岳ガイドの佐藤優氏。 年中、国内外の名峰をガイドとして活動しており大変物腰の柔らかい講師の方で一安心。 6月のテーマは「登山装備と歩き方を見直そう」ということで、今年で本格的に登山を始めてから3年目になる私も 登山について1か

スキ
51
乗鞍高原の夏と冬。
+29

乗鞍高原の夏と冬。

スキ
58
上高地の夏と冬。
+29

上高地の夏と冬。

スキ
69
風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 基本の前編

風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 基本の前編

北海道釧路市・阿寒湖での滞在にて 私が心から感じたことを全部のせなボリュームでお届けします。 熱が入り最終的に写真が100枚以上、テキスト10,000文字の内容になってしまいましたが、読みやすさを考慮し記事を分割することにしました。以前1つのnoteで書いた内容を3分割でお届けします。このnoteは第1弾になります。 写真は滞在中撮影した3,000枚以上の中から、阿寒湖に行ってみたいと思って頂けるような自然の美しい作品を多く選びました。 今回 阿寒湖には、2020年の1

スキ
64
風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 グルメと宿の後編

風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 グルメと宿の後編

北海道釧路市・阿寒湖での滞在にて 私が心から感じたことを全部のせなボリュームでお届けします。 熱が入り最終的に写真が100枚以上、テキスト10,000文字の内容になってしまいましたが、読みやすさを考慮し記事を分割することにしました。以前1つのnoteで書いた内容を3分割でお届けします。このnoteは第3弾になります。 写真は滞在中撮影した3,000枚以上の中から、阿寒湖に行ってみたいと思って頂けるような自然の美しい作品を多く選びました。 美味しい阿寒湖グルメ 阿寒湖温泉

スキ
24
有料
250
風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 アウトドアを楽しむ中編

風景写真家が阿寒湖の魅力を全力で紹介します。 アウトドアを楽しむ中編

北海道釧路市・阿寒湖での滞在にて 私が心から感じたことを全部のせなボリュームでお届けします。 熱が入り最終的に写真が100枚以上、テキスト10,000文字の内容になってしまいましたが、読みやすさを考慮し記事を分割することにしました。以前1つのnoteで書いた内容を3分割でお届けします。このnoteは第2弾になります。 写真は滞在中撮影した3,000枚以上の中から、阿寒湖に行ってみたいと思って頂けるような自然の美しい作品を多く選びました。 登山やハイキングのすすめ私は20

スキ
57