見出し画像

安い金額を提示されたらどうする?フリーランスあるある

ちょうど同じような事を考えていたので引用RTした下記の話。

安い金額を提示されて怒る人は存在する

安い金額を提示してきた事を無礼な行為だと感じて不機嫌になり、相手を怒る人というのは、存在するんですね。

個人的はそんなことで自分の機嫌を損ねて、相手にまで怒りを向けてしまうというのは本当に損していると感じます。

怒らせようと仕事を依頼してくる人はいない

健全な人間関係を築いて仕事を頂いていれば、まず無礼を働くために仕事をオファーを連絡してくる方はいないと思うのです。

つい最近、私にも予想以上に安い金額を提示された
仕事のオファーがありました。

相場を知らずに依頼してきてしまうこともある

この続きをみるには

この続き: 689文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
私が普段どんな思考で活動しているのかといったことを綴ったり、撮影・写真についての雑感を綴っています。

#写真家のnote

月額480円

自分の写真業や写真に関するあれこれはこちら。2017年1月開始。月8記事の配信。写真、仕事、他いろいろと読者にとって喜んでもらえる内容をお…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、Meyerowitz Joel「BAY SKY」
27
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞

こちらでもピックアップされています

#写真家のnote
#写真家のnote
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

自分の写真業や写真に関するあれこれはこちら。2017年1月開始。月8記事の配信。写真、仕事、他いろいろと読者にとって喜んでもらえる内容をお届け。購入者特典等も不定期ですが企画します。どうぞゆるくお付き合いいただければ。

コメント (2)
横田さん、こんにちは!
「写真家のnote」いつも楽しく拝見しています。
今回の記事、自分の仕事にも生かせるな、と思いました。コロナの影響で気持ちに余裕がないからこそ、「感謝と率直なコメントを相手に返す」とても大事ですよね。
こげちゃ丸さん
いつもありがとうございます。写真家に限った話ではないですからね。。ビジネス現場あるあるなやつですよね。コロナで余裕が無くなっている人もいるんですよね。貧すれば鈍するとはいいますが、いつでも余裕をもっていたいものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。