#写真家のnote

3ヶ月ぶりの鹿児島へ。

昨日から鹿児島県に来ています。
鹿児島に来るのは7月の屋久島縦走以来なので3ヶ月ぶりになります。今回は27日から29日まで2泊3日で甑島(こしきじま)というところではケーションの企画に参加します。

こちらの発端は Twitterでの募集なんですけれど、約10倍の倍率の選考を通って7人のメンバーに選ばれました。

1日目は集合が午前9時だったのですが、現在コロナの影響で LCC だとちょうどいい時

もっとみる
好きな写真集は、瀧本幹也「CROSSOVER」
12

一朝一夕の故にあらず。

今日は現在開催中のAdobeの祭典、Adobe MAX 2020 今日だけタイムスケジュールをチェックしていました。日本人フォトグラファー2人のコーナーがあったからです。

ヨシダナギ氏とRK氏、2人の語り。
アーカイブ映像は下記より御覧頂けます。

ヨシダナギ氏

RK氏

好きな写真集はGregoryColbert「AshesAndSnow」
14

怒濤の日々に一段落。

落ち着いてnoteのエディターを開くのがいつぶりかというくらいちょっとめまぐるしい日々を過ごしておりました。ダイジェスト版でお届けします。

直近のスケジュールがこんな感じでした↓

10月
5〜7日:長野県・上高地・涸沢カール
8日:自宅でフルタイムデスクワーク
9〜13日:北海道・釧路・阿寒湖

ようやく一息つけている今日この頃です。

とはいえ、未だに涸沢カールへ行った際のアウトドア道具のテ

もっとみる
好きな写真集は、Meyerowitz Joel「BAY SKY」
13
好きな写真集は、MichaelKena「A45YearOdyssey」
15

写真日記:朝露の森

9月13日に登った国師岳・北奥千丈岳の写真より

上の1枚、そこら中に生えている植物の写真なのですが
とてつもなく好きな1枚なのです。

色ももちろん好きなのですが主題の中央の葉っぱの表面が朝露に濡れていて少しきらきらしています。周囲もそれを際立たせるように少しぼかしています。

好きな写真集は、MichaelKena「A45YearOdyssey」
24

思い込みにとらわれず、選択肢を増やそう。

皆さんはパノラマ写真というのものにどれだけ馴染みがあるでしょうか。かくいう私もそこまで馴染みがあるものではないのですが、今夏から意識的に撮るようになりました。

パノラマ写真とは横長、もしくは縦長に通常のアスペクト比よりも長辺が長い広範囲の写真のことです。人間の視野角よりもより広範囲に撮影した写真なんですが、昨今ではスマートフォンのカメラでも簡単にパノラマ写真を撮影することができます。それで試しに

もっとみる
私の生涯1のゲーム作品は「FINAL FANTASY VII」
45

9月の展示巡り。

月曜日に久しぶりに展示巡りをして来ました。

私は感性に響いた展示はじっくり鑑賞しますが、ピンと来ないものは時間を割きません。5つの展示を鑑賞しましたが、最後時間が足りなくなってしまいました。。

ちなみに当初行こうと考えていた下記の3つ展示は
すべて月曜は休館というかなしいお話。

・東京都現代美術館(9/27まで
オラファー・エリアソン ときに川は橋となる

・東京都写真美術館(9/22まで

もっとみる
好きな写真集はGregoryColbert「AshesAndSnow」
19

9月最初のお仕事。

先日、屋久島登山の第2弾の記事が出ました。
ぜひ御覧下さい。

好きな絵画は高田裕子さんの描く「屋久島の森」
21

屋久島への強い思い。

登山アプリYAMAPのWebマガジンにて
屋久島・宮之浦岳縦走の記事が公開されました。

案内図的な写真要素を極力省いて、屋久島の山・森を訪れてみたい!そう思ってもらえるような写真セレクトをしています。

全3編でお届けしますので、ぜひ御覧頂ければ嬉しいです。

好きな写真集はGregoryColbert「AshesAndSnow」
17

非日常は緩やかに日常に。

休日は基本的に近所しか出歩かない日々を過ごしているのですが、仕事の兼ね合いで急遽土曜日に行きつけの美容室の為に銀座に行ってきました。

銀座の歩行者天国こそ炎天下で人は少なかったですが、お店の中は大混雑。
マスクをつけるという新しいマナーが定着してきただけで、人の出入りは日常に戻りつつあるのを感じます。

人の出入りを禁じたら、経済がしんでしまうからこのままでいこうという政府の方針には未だ疑問を感

もっとみる
好きな写真集MastersOfLandscapePhotography
14