見出し画像

心に残り続ける展示。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。

今でも時折思い出す写真、展示について先日tweetしました。

カナダの写真家グレゴリー・コルベールについて。

2007年、私が大学3年生の就職活動中。
福島県から東京に来ていた4月にリクルートスーツで鑑賞していました。

当時撮った写真。(当時はCanon IXY デジタル使い)

ただただ圧倒された展示で、また見たいと思っていますが
これ以降、日本で彼の展示はありません。

そもそも海外で大規模な個展が開催されるというのは
とんでもない快挙だなと、今になって分かります。

神性を帯びた動物と人の写真。
方向性は異なりますが、人を魅了する作品を撮りたいという点では今の私の作品の中にそれは糧となって活きています。

ここから先は

597字

風景写真家 横田裕市によるオンラインコミュニティです。 写真を撮るのが好きな方、見るのが好きな方へ…

こちらは現在選択できません(旧サークル加入者向けプラン)

¥500 / 月
初月無料

グリーンカード

¥980 / 月

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。