見出し画像

写真日記:東京シティービューからの夏空

私は六本木ヒルズ展望台・シティービューの年間パスポートメンバー(以下、年パス)です。毎回料金を気にすること無く、ふらっとこの東京を見渡せる展望台に来ることができるというのは、心理的にとても良いです。

毎回2千円近く料金がかかるのはコストがばかにならないので、沢山来たい方は年パスが良いです。3回来るだけで元が取れます。美術館も割引になりますし。

最近はコロナに加えて猛暑ですしあまり足を運んでいませんでしたが、夏らしい雲を撮りたくて久々に訪れました。

画像3

画像2

年パスを持っていると追加料金無しで屋上スカイデッキにのぼることができます。なので、撮影の際は展望エリアはスルーしてスカイデッキに直行します。

16時過ぎに訪れたのですが、たくさん飛行機を見かけました。これが3月末から運用が開始された羽田空港の新飛行ルートだと分かりました。

この続きをみるには

この続き: 455文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
私が普段どんな思考で活動しているのかといったことを綴ったり、撮影・写真についての雑感を綴っています。

#写真家のnote

月額480円

自分の写真業やセンシティブなこと、写真に関するあれこれはこちら。2018年1月開始。月に4~8記事の配信。2020年12月より無料note…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、Meyerowitz Joel「BAY SKY」
35
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞

こちらでもピックアップされています

#写真家のnote
#写真家のnote
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

自分の写真業やセンシティブなこと、写真に関するあれこれはこちら。2018年1月開始。月に4~8記事の配信。2020年12月より無料noteの後半にマガジン読者だけが読めるコーナーを設けるスタイルで継続するか実験中。どうぞゆるくお付き合いいただければ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。