見出し画像

可能性を広げる事をおそれない。

私は、趣味でいえば16年、プロとしては11年
写真と共に生きている身です。

自分の写真の可能性を広げるという意味で、
30代にはいり、昨年から取り組み始めたのが「山岳写真」という領域です。

「山岳写真」という言葉は、なんだか険しいイメージがあるのですが
「山を中心とした風景写真」を略した言葉として捉えて頂ければ幸いです。

夏・冬両方の装備をワンシーズンで一通り揃えて、マイペースに挑戦しています。いつかは山の写真の仕事もしたいし、写真展もしたいとも考えています。

夏・秋・冬と山を登り撮影をしましたが、
現状私にとっては写真だけでなく心身的な成長を考えても
挑戦を始めて本当に良かったと感じています。

風景が中心の写真人生

ここから先は

397字 / 1画像

風景写真家 横田裕市によるオンラインコミュニティです。 写真を撮るのが好きな方、見るのが好きな方へ…

こちらは現在選択できません(旧サークル加入者向けプラン)

¥500 / 月
初月無料

グリーンカード

¥980 / 月

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。