見出し画像

可能性を広げる事をおそれない。

私は、趣味でいえば16年、プロとしては11年
写真と共に生きている身です。

自分の写真の可能性を広げるという意味で、
30代にはいり、昨年から取り組み始めたのが「山岳写真」という領域です。

「山岳写真」という言葉は、なんだか険しいイメージがあるのですが
「山を中心とした風景写真」を略した言葉として捉えて頂ければ幸いです。

夏・冬両方の装備をワンシーズンで一通り揃えて、マイペースに挑戦しています。いつかは山の写真の仕事もしたいし、写真展もしたいとも考えています。

夏・秋・冬と山を登り撮影をしましたが、
現状私にとっては写真だけでなく心身的な成長を考えても
挑戦を始めて本当に良かったと感じています。

風景が中心の写真人生

この続きをみるには

この続き: 467文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
私が普段どんな思考で活動しているのかといったことを綴ったり、撮影・写真についての雑感を綴っています。

#写真家のnote

月額480円

自分の写真業や写真に関するあれこれはこちら。2017年1月開始。月8記事の配信。写真、仕事、他いろいろと読者にとって喜んでもらえる内容をお…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。

好きな写真集は、Meyerowitz Joel「BAY SKY」
17
妻と写真や旅、グルメを発信。 写真を通して癒しを伝える愛妻家。登山・山岳写真始めました。 風景と旅のフォトグラファー / SONY / Apple広告採用 / ipa2016部門優勝他多数受賞

この記事が入っているマガジン

#写真家のnote
#写真家のnote
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

自分の写真業や写真に関するあれこれはこちら。2017年1月開始。月8記事の配信。写真、仕事、他いろいろと読者にとって喜んでもらえる内容をお届け。購入者特典等も不定期ですが企画します。どうぞゆるくお付き合いいただければ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。