見出し画像

閉幕は突然に。

16時にさしかかろうとしていた頃に、渋谷文化村で開催している写真家ソール・ライター展が明日より急遽中止になるという知らせを受けて、私は家を飛び出しました。

ソール・ライターの写真展は2017年に初めて同じく渋谷文化村で開催された際に見てから、今回2度目。会場は沢山の人で賑わっていました。

ソール・ライターはニューヨークの写真家でストリートやファッション、家族を撮影してきた人物。2006年、83歳の時に初めて写真集が出版されて世界的に脚光を浴びます。初めて写真を撮り始めたのが12歳頃らしく、そこから仕事としても撮り始めてから写真集が出るまでの時間の長さに驚きました。2013年にこの世を去ってしまいますが、晩年に世界的な評価を経て旅立てたというのは「誉れ」なのではないでしょうか。リスペクト。

ここから先は

882字 / 1画像

風景写真家 横田裕市によるオンラインコミュニティです。 写真を撮るのが好きな方、見るのが好きな方へ…

こちらは現在選択できません(旧サークル加入者向けプラン)

¥500 / 月
初月無料

グリーンカード

¥980 / 月

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。