見出し画像

順応して生きる。

25日に出ていたカメラ市場のニュースが界隈で話題になっていました。

デジカメ市場は縮小の一途をたどっている。カメラ映像機器工業会によると、2019年の世界総出荷台数は1521万台。ピークだった2010年(1億2146万台)の8分の1に縮小している。

スマートフォンの台頭でコンパクトデジカメ市場が無くなり、コロナの影響もあって一眼レフなどの大型カメラの売り上げも落ち込んでいるそうで、

個人的には、カメラ市場の衰退にはドライな目線でみていまして、今度益々淘汰されていくのも自然な流れだと考えています。

ここから先は

869字

風景写真家 横田裕市によるオンラインコミュニティです。 写真を撮るのが好きな方、見るのが好きな方へ…

こちらは現在選択できません(旧サークル加入者向けプラン)

¥500 / 月
初月無料

グリーンカード

¥980 / 月

私の記事をここまで御覧頂きありがとうございます。 頂いたご支援は、今後の機材購入費・撮影遠征費に使わせていただきます。