90日のフィンランド冒険記。

19
フィンランド政府観光局が本気で「探検家」を募集してたので応募したら選ばれてしまった話。

フィンランド政府観光局が本気で「探検家」を募集してたので応募したら選ばれてしまった話。

こんにちは、横田裕市(@yokoichi777)です。 この記事から、2015年12月から2016年3月にかけて90日のフィンランド旅の間、当時LINEグループ200名の読者限定に公開したブログの記事を読みやすく十数個のダイジェストに再編集・再構成しお届けします。 当時と同様に、1記事ずつ90個の記事をアップしていこうと途中まで考えてしていたのですが、一つ一つ内容が小出しかつバラバラなため、読んで頂く方々の時間をとるならばしっかり読み応えのある体験記として仕上げたいと思い

46
2015.12.9 ナイフ作りも終盤へ。

2015.12.9 ナイフ作りも終盤へ。

午前午後のクロスカントリースキーの初心者教室が今日でラスト ランチの際のレストランには、 マリメッコのカップが山積みになっていて可愛いです。 先生について基礎練からまた別のコースを3キロほど滑走したり 再びみんなの動きを録画してその動画をみて指導をうけたり。 クロカンの先生にお礼を行ってお別れ。 ホテルのロビーではホットチョコレートが飲み放題という危険な誘惑があります。しばしホテルで休息。その後はナイフ作りです。 ナイフ作り4日目 ナイフをしまう革製のケース作りです。

12
2015.12.8 子供時代ぶりのスキー教室

2015.12.8 子供時代ぶりのスキー教室

日に日にみんな疲労困憊になっているのが目に見えて分かる3日目です(笑) 毎朝8時に皆で朝食をとり、 9時過ぎにエントランス集合でスキー場へ向かいます。 午前中は昨日に引き続き初歩的な練習と、 各自の滑り方を動画に収めた動画を見ながら 指導していただいたり、施設に戻って見本の滑り方の動画をみたり そのままランチ。スキー場近くのホテルレストランで伝統的な食事を。 午後からは森林公園でクロスカントリースキーデビュー! 3キロほど森の中を滑りました。 この時の夕暮れの空がきれ

16
2015.12.7 子供時代ぶりのスキー教室

2015.12.7 子供時代ぶりのスキー教室

午前中から午後三時までスキー教室! 実はスキー自体、小学校ぶりだったりします。 大学時代は福島の山でスノボしてたのでスノボの方がしたくなっていますが(笑) 本当に基礎からみんなで学んでいます。 韓国と中国からのメンバーは、そもそもウィンタースポーツが初めてなので手取り足取りレッスンです。 自分はまだブレーキがうまくできず、 スピードを出しては大きく転倒してます^^; そして本当に空が綺麗で、スキー場についても 空を眺めては撮影しています。 夕方は一度ホテルに戻り、

12
2015.12.6 初めてのオーロラ

2015.12.6 初めてのオーロラ

ラップランド最初の夜 部屋で休んでいると スタッフからオーロラがでていると声をかけられ急いでホテルの屋上へ ノルウェーから一年越しの夢が叶いました。 22から24時にかけて2時間の間、ずっと撮影していました。 感無量のオーロラ みなさんの応援のおかげです!!

24
2015.12.6 オウル空港〜都市ロヴァニエミ〜鍛冶屋の工房へ

2015.12.6 オウル空港〜都市ロヴァニエミ〜鍛冶屋の工房へ

朝7時起床、 ホテルの朝食ビュッフェをみんなで食べてから 空港へ。空港内にホテルがあるってめちゃ便利ですね(๑❛ڡ❛๑) バックパック、カメラバックパック、リュック、 これにさらにスーツケースが加わるという大所帯で重い(笑) ヘルシンキ空港からオウル空港まではフライト1時間! 昨日10時間乗ってたのでとても短く感じました。 せっかくフライト中、窓際の席で空も綺麗だったのに 隣席のおじさんが電子機器にうるさくNOの一点張りで撮影出来ず、、( •́ω•̀) 1日ぶりにマイ

16
2015.12.5 出発の日、ヘルシンキへ

2015.12.5 出発の日、ヘルシンキへ

当時限定200名のLINEグループに配信していた90日の記録になります。 読者向けの内容を加筆修正してお届けします。 > いよいよ本日行って参ります。 今日からお伝えしていきますね。 彼女(現妻)と成田ヒルトンに前泊して出発に備えていました。急遽不足していた機材をAmazonで買ったりしてドタバタ笑 まずはヘルシンキに向かい、今回の企画者の方々と会食をした翌日、最初の滞在地であるオウルへまた飛びます。 カウンターにあるフィンエアーの冊子に自分のこれから旅立つプロジェク

13
3ヶ月間、冬のフィンランドを旅してきたエピソード集。

3ヶ月間、冬のフィンランドを旅してきたエピソード集。

フォトグラファーの私は、2015年12月から2016年3月初めまでの3ヶ月間、 フィンランド政府観光局・フィンエアーの一大プロジェクトにて世界4,000名から選ばれ韓国、中国、ドイツ、イギリスの選抜された4人のメンバーと共に、冬のフィンランド・ラップランドの魅力を伝える観光大使の日本代表として壮大なアクティビティーに挑戦してきました。 この時にフィンランドで撮影してきた数々の写真作品は 自分の代表作の1つにもなっています。 写真作品は下記よりご覧いただけます。 唯一無二

21