日々のこと。

225
DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT #IngamePhotography Vol.1
+30

DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT #IngamePhotography Vol.1

スキ
22
「ワンダと巨像」プロ写真家が撮るフォトモード講座を公開しました!

「ワンダと巨像」プロ写真家が撮るフォトモード講座を公開しました!

「ワンダと巨像」フォトモードの記事の反響から思い立って フォトモードで撮影する実践動画を公開しました! プロ写真家が撮るフォトモード講座ゲーム内で良い写真を撮るためのポイント解説を踏まえて、 第一の巨像の撮影シーンをお届けしています。 映像の尺は20分弱。ちょっと長いかもと思いつつ、 ゲーム系動画の尺としては許容範囲としてGOしました。 90分ほどのプレイ動画を編集・要約して要所要所に解説字幕を入れています。 ゲーム自体も最新の作品ではないのと、公開前に緊急事態宣言が

スキ
25
【150枚】「ワンダと巨像」が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。巨像11-16編【完】
+151

【150枚】「ワンダと巨像」が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。巨像11-16編【完】

【お知らせ】 インゲームフォトグラファーアカウントを開設しました。 Twitter、Instagramぜひフォローしてください! 大好きすぎるゲーム作品 「ワンダと巨像」の良さを伝えるためだけのnote その第三弾です。これがまとめ記事の最後になります。 ワンダと巨像とは ゲームデザイナー・上田文人氏が手掛けた、広大なフィールドを舞台に「巨像」と呼ばれる巨大な敵を倒す作品。2005年にPlayStation2で発売し、その後PS3,PS4とハードを超えて愛されるアクション

スキ
35
【200枚】「ワンダと巨像」が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。巨像6-10編
+201

【200枚】「ワンダと巨像」が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。巨像6-10編

【お知らせ】 インゲームフォトグラファーアカウントを開設しました。 Twitter、Instagramぜひフォローしてください! 大好きすぎるゲーム作品 「ワンダと巨像」の良さを伝えるためだけのnote その第二弾です。 ワンダと巨像とは ゲームデザイナー・上田文人氏が手掛けた、広大なフィールドを舞台に「巨像」と呼ばれる巨大な敵を倒す作品。2005年にPlayStation2で発売し、その後PS3,PS4とハードを超えて愛されるアクションアドベンチャーゲーム。2018年に

スキ
44
【200枚】FF7が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。 チャプター1~6編 #FF7R

【200枚】FF7が好きすぎる写真家が撮影したスクショを全力で紹介する。 チャプター1~6編 #FF7R

ゲームのスクリーンショット写真を海外では In-game Photography(インゲームフォトグラフィー)と呼ぶそうです。 日本語だとスクショ写真というのが略的に分かりやすそうですが。笑 ワンダと巨像に引き続き先日アップしたFF7Rの記事もオートマトンに特集頂きました。ありがとうございます。 FF7Rはフォトモードがないので、慣れるのにちょっとだけ時間がかかりましたが、だいぶ磨きがかかって参りました。 In-game Photographer、もといスクショ写真家と

スキ
53
【150枚】「ワンダと巨像」が好きすぎるのでフォトモードで撮った写真を全力で紹介する。
+151

【150枚】「ワンダと巨像」が好きすぎるのでフォトモードで撮った写真を全力で紹介する。

【お知らせ】 インゲームフォトグラファーアカウントを開設しました。 Twitter、Instagramぜひフォローしてください! 追記:ゲームメディアAUTOMATONに特集頂きました。多謝。 続編2記事も公開しました。 --------------------------- 大好きすぎるゲーム作品 「ワンダと巨像」の良さを伝えるためだけのnoteです。 ワンダと巨像とは ゲームデザイナー・上田文人氏が手掛けた、広大なフィールドを舞台に「巨像」と呼ばれる巨大な敵を倒

スキ
389