#写真家のnote

商業写真家を除く現代の写真家が写真集を出版する方法

つい最近、写真家・星野道夫さんの写真集を拝見しました。

アラスカを拠点に動物を中心に壮大なスケールの写真を撮られる方で、1996年にヒグマに襲われて急逝した写真家。

恥ずかしながら全然存じ上げてなかったのですが、妻が好きで2016年に開催された没後20年展て発売された写真集を持っていたのでそれを見せてもらいました。

どのような写真を撮っているかはぜひ画像検索で御覧頂きたいです。

素晴らしい

もっとみる
好きな写真集は、市橋織江「BEAUTIFUL DAYS」
31

続・無断転載の話。世界中のWeb確認作業を終えて。

昨日公開したnoteの続き。

今日はコピートラックで現在可能性があるだけの全サンプルの確認作業を行いました。優先度が高いサンプルは終わっていたのですが、400件近く残っていたので、まとめてすっきり本日完了。

監視ツールにかけた作品は120枚。
どれもweb上で広く拡散された写真です。

「承諾済み」にカウントしているのはちゃんと私の紹介ありきで作品を紹介してくださっているケースになります。

もっとみる
好きな写真集は、MichaelKena「A45YearOdyssey」
41

写真を無断使用した海外企業に使用料を請求してみた話。

コロナの自粛期間中
世界中で無断転載されている私の写真作品の中で、特に悪質な企業を相手に法的措置代行サービス「コピートラック」を使って使用料を請求してみました。

コピートラック自体は2018年より利用登録し、作品の無断転載を監視していました。今回、自粛期間を機にまとめて手続きをしてみた次第です。

大変有り難いことに私の写真作品は日本国内だけではなく海外のメディアなどにも多く掲載して頂いています

もっとみる
好きな写真集は、MichaelKena「A45YearOdyssey」
59
好きな写真集は、MichaelKena「A45YearOdyssey」
14

モノクロ写真から学ぶ。

マイケル・ケンナの写真集を眺めてから、ふつふつとモノクロ写真に力を入れてみようと思い、モノクロ写真オンリーのTwitterアカウントを始めました。

しばらくメインTwitterアカウントとこちらの両方で写真投稿を意識的にしていきます。

好きな絵画は高田裕子さんの描く「屋久島の森」
43

継続が実を結ぶ例。

「継続は力なり」という言葉があります。
私自身も、継続こそが最もその人にとって見返りがあるものだと考えています。

方向性さえ間違えなければ継続こそが世界を広げてくれるし、
自分の能力も高めてくれる。

そんな事を思わされたTwitterで見て感じた例を2つ紹介します。

好きな写真集MastersOfLandscapePhotography
23

フィルターワークという写真表現の拡張

フィルターメーカーであるNiSiのメディアにインタビュー記事が掲載されました。どんな意図で撮ってるのかなど色々掘り下げて頂いてるのでぜひ御覧頂ければ。

NiSiのフィルターにである前からフィルターを使った撮影というのはしてきました。日本ですとKenkoが発売している丸型フィルターが有名です。

海外だと角型フィルターの方が有名なのだそうですが、日本でなぜ角型が伸びなかったかというと、それは先述の

もっとみる
私の好きな写真集は、「IPA Book 2016」
32

5/29 Engadgetのゲームプレゼンバトルに出演します。

今度出演するオンラインイベントの詳細が出ました。

「おうちで冒険! わくわくゲームプレゼンバトル」Engadget LIVEということで、ギーク系メディアEngadgetでの企画です。3人のゲストスピーカーがゲームをプレゼンする内容になっています。

少しずつ、緊急事態宣言も解除されていき日常が戻ってくるように感じますが、完全に終息するまでには年単位で時間がかかると考えています。

まだまだイン

もっとみる
私の好きな写真集は、「IPA Book 2016」
29